輸送包装試験機 トラック輸送で発生するラベルやパッケージの擦れ・印字の消え、ピンホールや内容物の破損などを再現・検証できます。
活用事例動画 製品カタログダウンロード 無料デモ 製品貸出 主要納入実績
輸送包装コミュニティ
アイデックス株式会社 IDEX CO,LTD
〒193-0803
東京都八王子市楢原町594-1
電話 042-626-0071
FAX  042-624-9833

実輸送テストとの比較

主な輸送試験方法

JIS/ISO規格試験で実施

規格試験イメージアイコン 現在のJIS/ISO規格の包装貨物・振動試験方法では、輸送時に発生する損傷を再現することは困難である。

なぜ?

・振動方向が単軸方向に限定
・どの振動が影響しているのか特定が難しい
・輸送中は振動だけではない

輸送時の損傷再現率は10%以下

実輸送で評価

トラック輸送イメージアイコン自社ルートなどを利用して評価されるケースが多いが、結果にばらつきが出るため、定量化した評価は困難である。

なぜ?

・交通事情が試験結果に大きく影響する
・原因の特定ができない(振動? 衝撃?)
・時間がかかる

試験結果、究明が難しい

IDEXの輸送包装試験機で試験

BF50-UT
IDEXは実輸送の損傷再現率90%以上実証!

なぜ?
納得!

・ 実輸送と同じ3軸同時振動で試験できる
・ 3軸ワイヤレス振動記録計との併用で共振点を検出できる
・ トラック輸送での右左折を再現できる